エンデュランス審査


エンデュランス(endurance)


概要

直線・ターン・スラローム・シケインなどによるコースを22km走ります。11km走った後、ドライバーチェンジをし、計2名のドライバーで耐久走行をします。これによって、車輌の全体性能と信頼性を評価します。


配点

満点は275点です。

 

 

 

※Tyour=そのチームのタイム、Tmin=最速チームのタイム、Tmax=Tmin×133.3%

左側の項をパフォーマンスポイント、右側の項を完走ポイントとしています。

パフォーマンスポイントについては、最速だったチームが250点を得ます。以降のチームは最速チームとの相対的評価によって点数が決められます。
ただし、最速タイムの133.3%(=Tmax)を超えると完走した場合でも完走ポイント50点はもらえず、エンデュランスの得点は0とされます。

補足:コースを形作る「コーン」を倒したチームはコーン1個につき2秒、コースアウトした場合はコースアウトした場所より前で復帰しないと20秒、スラロームを失敗すると20秒、それぞれペナルティとしてタイムに加算されます。他に、危険な運転をした場合は失格も含む厳しいペナルティが科せられます。Tyourはこのペナルティ等の補正がかかった後のタイムです。