スキットパッド審査


スキットパッド審査(skid pad)


概要

8の字コースによるコーナリング性能を評価します。各チーム2名のドライバーがそれぞれ2回、計4回走行してタイムを競います。


配点

満点は75点です。

 

 

 

※Tyour=そのチームのタイム、Tmin=最速チームのタイム

左側の項をパフォーマンスポイント、右側の項を完走ポイントとしています。

パフォーマンスポイントについては、最速だったチームが47.5点を得ます。以降のチームは最速チームとの相対的評価によって点数が決められます。
ただし1周6.184秒(このときかかる側面加速度は0.90G)より速く走ることが望ましいとされていることから、6.184秒を超えるとパフォーマンスポイントは0になってしまいます。
(パフォーマンスポイントは式の上でマイナスになっても0点とされます。)
しかし、1周6.184秒以上かかった場合でも完走ポイント分2.5点がスキッドパッドの点数として与えられます。

補足:コースを形作る「コーン」を倒したチームは、ペナルティとしてコーン1個につき0.25秒、タイムに加算されます。Tyourはこのペナルティ等の補正がかかった後のタイムです。