TF2017


ドライバーの意のままに~レスポンスと操安性の向上~

総合優勝を達成するためには得点の大半を占める動的種目での完全制覇が必要と考えた.動的種目完全制覇を成し遂げるための車両には,「高い運動性能」「操縦安定性の向上」「応答性の向上」が求められると考え,TF2017のマシンコンセプトを「ドライバーの意のままに レスポンスと操縦安定性の向上」とした.各動的種目においてのトップタイムと昨年度車両TF2016との比較を行い,目標タイムを定めた.過去2年連続でマシントラブルによりエンデュランスをリタイヤしている経験から,車両の信頼性向上とTF2016の問題点の解消に重点を置き,開発を行った.

| Technical Inspection |

Chassis Carbon fibre and honeycomb composite structure monocoque
Bodywork Carbon fibre composite nose,sidepods,floor,front wing and rear wing
Wheelbase 1700mm
Front Track 1200mm
Rear Track 1200mm
Weight 225kg
Front Suspension Wishbone,pull rod,coil spring,damper
Rear Suspension Wishbone,pull rod,coil spring,damper
Tyres Hoosier R25B 18×7.5-10
Wheels Keiser 10inch
Engine SUZUKI SV650Bore up
Cylinders 2
Displacement 693.8cc
Fuel Petrol
Lubricants Total groupe
Max power 73PS/9500rpm
Max torque 6.9kgf/7500rpm
Transmission type 6 speed Close-ratio
Drive system type Shaft drive
Differential DREXLER
Brake system 4disk system
Steering system Rack & pinion
Electronics MoTec M400

報告書はこちら